シェアハウスでのプライベートは?

シェアハウスについて

少し前にシェアハウスがブームになり、フジテレビの番組「テラスハウス」がその人気に拍車を掛けました。しかし、その「テラスハウス」も、今年の9月に番組が終了しました。毎週見ていただけに、とても残念に思いましたし、毎週月曜日の楽しみが1つ減りました。それでも終わってから2か月ほどが経ち、ようやく「テラスハウス」が無い生活に慣れました。あまり視聴率は良くなかったみたいですが、私は大ファンでした。若い男女が、1つ屋根の下で暮らす。きっと毎日が楽しくて仕方がないと思います。それに、恋愛を抜きにしても、共同生活をすることはとてもいいことだと思います。きっと、多くのことを経験出来るでしょう。ただ実際は、番組のように美男美女ばかりが揃うわけではないので、いろいろと不満は出てくると思います。しかし、若い人にはぜひ機会があれば、シェアハウスみたいな所に入って、いろいろと経験してもらいたいです。友人関係も含め、必ず一生の宝物になると思います。とても、お勧め出来ます。

シェアハウスについての考察

シェアハウスについての考察を書きたいと思います。

私自身はシェアハウスを利用したりといったことはありませんが、一昔に比べると、身近で話が出たり日本国内でも増えてきているような印象があります。
主に海外では、家賃が高かったり、土地が少なかったりといった国内事情や経済事情によりシェアハウスは当たり前に行われているそうです。

私は地方住みですが、関東地方や都会のほうでは、シェアハウスができることをうたったマンションや住宅が増えてきているようなので、興味深いです。
シェアハウスがこれから増えていくと、部屋を貸す側、借りる側両方にいままでよりもメリットが出てきます。

主に2つ書くと。
1つ目は、貸す側に同じ建物で1部屋1人が住んでいたところが3人住むとその分家賃収入が1人よりも高くなります。
2つ目は、借りる側に近隣の住宅に一人で部屋を借りるよりも安く部屋を借りることができるので経済的な負担が減ります。

最後に、私自身はこれからの日本の未来を考えたときシェアハウスが広まっていくことはとてもよいことだと思います。

次ページへ »